NEWS LETTER – 安保法成立、次は憲法改正

thumbnail of いき愛子新聞vol.2

安保法成立、次は憲法改正

迫りくる中国の軍事的脅威に対し自国を守るために
幸福実現党は安保関連法の成立を歓迎します。

去る9月19日未明、安保法が成立しました。国会周辺では学生団体の「SEALDs」をはじめとする多数の市民が反対の集 会を行い声を強めました。こうした抗議活動を反対派の野党や一部のマスコミは最大限利用し、あたかも国会周辺の市民が全て の国民の声であるかのような言論をし続け、「日本が戦える国になる」など国民の皆様を不安にさせる主張を終始繰り返しておりま した。しかし、集団的自衛権は日本をとりまく諸外国の事態に対応するために必要です。中国の台頭によりアジア太平洋地域の 緊張が高まるなか、抑止力強化は急務にほかなりません。この国の守りを固めるには、集団的自衛権の行使容認による日米同 盟の強化はもとより、憲法9条を改正し、「自分の国は自分で守る」体制整備を図るべきであるというのが、幸福実現党の党立以 来の防衛政策に関する基本方針です…

続きは PDFにてご覧ください。